子ども英会話

子ども英会話年代別レッスン

更新日:

子どもの英会話といっても、年齢によって細かく授業内容が違うのをご存知でしょうか。

それは子どもの発達段階と同じで知的発達に応じたカリキュラムが組まれているからです。

年代別に細かくなっているレッスン内容

未就学児なら1歳の年齢差でも発達が違います。

その年齢に合わせたレッスンで、英語に興味を抱き、楽しいと思えるレッスンにこだわっています。

年齢別のレッスン内容をご紹介しましょう。

3歳児は言葉もしっかりして体も知能も成長が著しい年齢です。

まだまだ反抗期が続くやんちゃで好奇心と発達能力を伸ばしながら、飽きることなく遊びの中で英語を身につけていことや、お母さんや保護者の方と一緒に作業を行う、子どもが楽しみながら英語力を高めていくレッスンが行われます。

4~5歳の英会話教室

4歳になると自分の気持ちをしっかりと伝えられるようになってきます。

お喋りが楽しくて記憶力もしっかりしてくる年頃で、好奇心旺盛で質問攻めになる頃です。

5歳になると友だちと遊ぶことが楽しくなって、悪い言葉を面白がって使う年頃になります。

英語に対する興味も自分の意思を持って楽しめるようになります。

英語が楽しいと思えるカリキュラムにこだわることで、将来の英語力を伸ばすことを目的としたレッスンが行われます。

6歳の英会話教室

未就学児の年長、6歳になると友だちと居る方が楽しい時期に入ります。

「○○ちゃんがいるから行きたい。」など、しっかりと意思を持って英会話教室に通いたいといいますが、勿論自分がやる気を出さないと続きません。

英会話教室の無料体験レッスンを受けたら、このような動機も教室側に話してみましょう。

友達が辞めても通いたいと思わせる教室になるように、先生たちも努力してくれるでしょう。

この年齢だと約200個の単語を覚えて会話が出来るまでのレッスンが行われます。

今までの遊びの中で学んできた英語を勉強として学ぶ年齢です。

子どもが英語で積極的に英会話に興味を持つようになるまで英語力を伸ばしてくれるレッスンは、年齢ごとに違います。

いつまでも英語が楽しいと思える教室に通わせたいですね。

-子ども英会話

Copyright© 幼児教育ナビ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.